• おちゃっぴ

似顔絵風粘土作品を作るときに

最終更新: 6月18日

ねんどラボサイトにて無料登録会員増強中今日のブログは過去のテレビ番組に出させて頂いた作品のポイントを説明させて頂いております。

あなたも粘土で作って見ては?紙粘土でもなんでもいいんですよ〜。

以下今日のブログより 『好きな芸能人の方を粘土で作れたら楽しいですよね。さらにお知り合いの方を立体作品にしてプレゼントなんかできたら喜ばれそうです。人物の顔の特徴を捉えて粘土を作るのは魅力的ですよね。簡単ではないですがぜひチャレンジしてみてくださいね。2次元の写真を見て3次元の立体を作るのですからある程度は自分の中で創作しないとなりません。

簡単なポイントのおさえ方もお教えしますね。 過去のテレビで紹介頂いた作品でご説明。 まずは・・・ ・全て完全に似させようとしなくていい。  完全にまるっきり似ている顔を作ろうとすると少しでも本物と違うとバランスが悪くなります。特徴を捉えて強調できるところをつかみましょう。例えばメガネ、眉毛が太い、目がたれている、口がお大きいなど第3者の他の人が見ても「確かに」と言ってもらえるポイントをつかめると作りやすいですね。 ==================================== *ここから先は無料会員登録いただくとご覧いただくことができます。』無料ですよ。 http://nendolab.com/…/%e4%bc%bc%e9%a1%94%e7%b5%b5%e9%a2%a8…/


9回の閲覧
OCHAPPI CLAY ART

Copyright (C) 2001-2020 Ochappi All Rights Reserve.
無断で作品画像を使用することを禁止致します。