• ochappi9

お導き

誰でも人生の中であの時は「導かれてる」って思うタイミングってありますよね。 おちゃっぴが今、当たり前のように毎日ねんどやってますが子供の頃好きだったわけでもなく、美大で造形やってたわけでもなく、誰かにやらされたわけでもないんです。 20代の頃サンリオ系列の会社からブリキのおもちゃ博物館に転職、横浜ランドマークのお店の店長をやらせてもらっていたんです。雑貨や輸入キャラ物なんかを扱ってました。 「夏休みになんか売れるもんないかなー」と思ってたらNHKの「ニャッキ」というクレイアニメの商品が新発売するというのでお店に置いたらすんなり売れたんです。「よし、思い切ってキャンペーンやろー。」 自分達でニャッキをねんどで作ってウィンドーにハワイの白い砂をしいて小さな小さなビーチパラソルに日焼けしたチェアを置いて粘土のニャッキを座らせたり、ハレパネを電熱線でカットしたカンバンやら、スチロールを削って顔出し看板作ってニャッキと写真を撮れるようにしたり、ニャッキのアーチまで作って中をくぐれるようにしたよ。毎日一人で夜中までかかって警備さんにチロチロ見られながらだったけど楽しかったね。 そんな時デベロッパーさんからの書類にこんなキャンペーンやりまーす、ってニャッキのこと書いちゃったのね。そしたらランドマークのチラシに載せてくれてラッキー。ん?でも待てよこれ勝手に作ったりしてるの大丈夫か?なんかニャッキのイベントみたいになっちゃってるけど。 そしたら案の定メーカーさんを通してNHKさんから注意された。せっかく作ったのにどうなるのかー。 って時にイトウユウイチさんがお店にやってきた。そうです、作者さんです!あちゃーなんか言われちゃうのかなーなんて思ってたら「ありがとう」って。喜んでくれてその場でニャッキを作ってくれてしかも本物のニャッキを飾ってくれることになった。さらにサイン会までやってくれることに。 言っておきますがなーんもお金払っていません。あははは。NHKさんにはイトウさんから話をつけてくれたみたい?あははは。すげー。 サイン会には日本中からファンが集まってものすごい列が出来た。 そんなんでイトウさんとも仲良くしてもらっておちゃっぴも粘土作り楽しくなっちゃった。イトウさんにアニメのお手伝いさせてもらえないか?などと聞いてみたことがあって「これは自分でもうやった方がいい。」と言われました。 その気になったおちゃっぴはもともとキャラ好きでしたから自分でねんどでキャラ作ってみよう!と本格的にやりだしたんです。 粘土はちょこちょこやったりしてたんですが仕事にしてみようと思ったんですよ。この出来事がなかったら粘土は続けてるかわかりませんね。 導かれてる〜 (写真は朝食セットが話題な築地本願寺で眩しくて目が開けられないおちゃっぴ) #おちゃっぴ #ochappi #粘土 #ニャッキ  


11回の閲覧
OCHAPPI CLAY ART

Copyright (C) 2001-2020 Ochappi All Rights Reserve.
無断で作品画像を使用することを禁止致します。