バナナには角がある

「バナナには角がある」 粘土で何かを作る時はどのポイントをおさえればそのものに見えるのか考えます。例えば「バナナ」。黄色を細長くして曲げればバナナに見えるだろうという大人も多いです。でもバナナの先は黒くなってたり、細長いところでくっついていたり茶色い点々模様があったり色んな特徴があったりします。特に重要なのは「角」です。細長くした黄色にスジのような角をつまんで出してあげると一気にリアルなバナナに見えます。 これは本物のバナナにこの角があるという事実を認識していないと出てこないんです。「知ってる」だけではなくてこの角がバナナとして気持ちいいんだと感じることが大事。 粘土でいろんなものを作ると本物を見たくなる。観察したくなる。感じたくなる。まずは本物をじっくり見てみよう! 

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
OCHAPPI CLAY ART

Copyright (C) 2001-2020 Ochappi All Rights Reserve.
無断で作品画像を使用することを禁止致します。