家なき子?

(また長いので本当に長いので暇な方読んでね。実話ですがあんまり面白い話ではないです。) ^_^ 平成だった先々月の話です。 ママちゃっぴと娘こちゃっぴが海外に行く成田空港からのラインでの会話です。おちゃっぴは仕事が終わり、家に帰る東海道線の中。 マ「もう今から飛行機乗るところだよー。」 お「いってらっさーい。カギは隠して置いてある?」 おちゃっぴは普段家のカギを持ってない。 マ「え?全部閉めちゃったよ。」 ママちゃっぴはいっつもジョークで返してくるので「うっそーん」と返ってくるのを待ってたら マ「どうするの?」 お「・・・・」 どうやら本当らしい。 お「2階から入るよ。」 マ「2階も閉めちゃったよ。」 お「ガラス割って入るよ。」 マ「やめて!絶対やめて!」 本当にそういうことをやる人だということはママちゃっぴが一番よく知っている。あははは。やらないって。 マ「(こちゃっぴ)が泣いちゃった。」 おなたが泣いても状況は変わらない。なぜ、泣く? マ「周りの人が心配して声をかけてくるくらい泣いてる。」 お「大丈夫だよ、なんとかするから。」 マ「カギの救急みたいなところに連絡して開けてもらって!」 スマホでホームページ見たら5800円って書いてある。「そんなバカな。」夜に人をよんでカギの工事させてそんな金額で終わるはずがない。検索して調べたら11万請求された例も(特殊な例かもしれないので鵜呑みにはしないが)まぁそんな事だろうとは思った。 お「とにかくなんとかするから心配しないで。」 一度家には行ったがやっぱり入れない。 仕方ない・・・ 実家に電話してその日は泊めてもらうことに。次の日は土曜日でちょうどイベントもないし明日考えよう。 ということで、1週間の家なき子がはじまりました。 後半に続く。 😊 後半 実家の姉夫婦に泊めてもらったけども1週間いるわけもいかないし、どうするかな・・・。 姉は泊まればいい、と言ってくれたが何かこのピンチをエンジョーイに変えたくなった。 ホテルに泊まることも考えたがお金勿体無いし月曜日からは仕事だし。 そしてひらめいた! まずは大船のブックオフで寝袋とエアマットを購入。なんとコールマンの寝袋が400円だった。神様が応援してくれてると思ったね。(写真)あははは。次にユニクロへ行きシャツやらパンツを購入。ドラッグストアで歯磨き粉など日用品も買っていざ築地へ。そう!1週間築地の事務所で過ごしました。 え?どこか公園で過ごすかと思った?おちゃっぴはあんまりワイルドにどこでも寝れるタイプではない。あははは。それに3月初めでまだまだ寒い時期。 築地といえば銀座の隣、東京の中の東京。でもね調べたらちゃんとある!銭湯も近い、スーパーも3軒もあるし、コインランドリーもすぐそばにあった。帰る心配がないから仕事も沢山出来る、かと思ったら意外に生活的にやることが多くていつもとあまり変わらなかった。あははは。夜ご飯に近所を探検して入ったことないお店に入るのが楽しかった。エンジョーイ! 寝袋もグッスリ眠れてエアマットが最高だった。朝起きると家で起きたと勘違いして寝ぼるけるどほど寝れた。 会社には内緒ね。 毎朝寝袋たたんでエアマットつぶして片付けた。いつも朝は一番早いし誰も気付かない。 1週間たって帰るのが面倒になってる自分に笑った。 家の管理会社に連絡すればいいと思った?電話したんだけどつながらない。何度電話してもつながらず。つながったと思ったら話をしない。受話器をあげておきっぱなし、そんな感じ。この時期忙しいのだろうけどもう引っ越そうと思ったよ。 というながーい話でしたがピンチをエンジョーイにするって大事ですよねー。という話でしたー。 ありがとうございまーす。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
OCHAPPI CLAY ART

Copyright (C) 2001-2020 Ochappi All Rights Reserve.
無断で作品画像を使用することを禁止致します。